読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄で格安レンタカーを見つける方法

Anyca(エニカ)やcafore(カフォレ)を使用して、沖縄でレンタカーを格安、タイミングが合えば激安で借りる事ができる情報を発信中。最近、沖縄でのanyca運用記録になるつつある・・・w

日常生活では出逢わない人と出逢える。

個人間カーシェアリングanyca(エニカ)をよかったと思う事No.1

「日常生活では出逢わない人とご縁がある」

※2017年4月現在ですが・・・w

○日常生活では、出逢わない人ってどんな人をイメージしますか。 

 

地域振興系の企画事務をしている私、ガジェ男の場合だと

・最先端医療に関わる人

・1億円以上を稼ぐ実業家

・テレビに出てくる芸能人 などなど

 

ただ、イメージできるという事は

逢おうと思ったら

逢える可能性はありますよねw

 

ぼくが実施している沖縄での個人間カーシェアリング

利用してくれる人が、全員 本土の方という事で

・沖縄にはない最先端な仕事をされている方

・プラチナカードで給油される方 

などなど、たまに「ん!?」と思う方が利用してくれて

普段では会えない人に会えて楽しいなぁと

ちょくちょくは感じていました。

 

僕自身、20代中盤に

稼いでいる人に興味があり

当時の上司をはじめ、年収2000万円代の人には何人もお会いさせて頂きました。

 

それ以外にも

・物々交換を成功させた人

・大好きな本の著者

・カッコイイ鞄を作っている人 などなど

自分が「この方、凄い!」、「この人、面白い!」

と思う方には、自分から積極的にアプローチして

お会いさせて、いろいろ話を聞かせて頂きました。

 

それを含めても

先日、シェアして頂いた方は

完全に私、ガジェ男の想像を完全に超えていました。

 

 

 

1.Googleに入社 し

フレキシブルじゃないという理由で退社

Google ってめちゃくちゃフレキシブルそうな会社そうなんですけど・・・

 

2.現在、東南アジアを中心に事業を展開

 

3.来月、仕事でアメリカのFacebook社のマークに会うとの事・・・

 

ま、まさかとは思い

聞いてみました。

「もしかして、お会いするマークさんって、マーク・ザッカーバーグですか。」

 

「そうだよ。(マークとどういう仕事かを説明してもらう)」

 

しかも、この方

まだ20代中盤なんです!!!

 

20代中盤の若者が

FacebookのCEO マーク・ザッカーバーグと仕事の話し!?!?

 

こ、この方

絶 対

ただモノのではない・・・

 

ちなみに今回、来沖した理由が

県内の高校での講演会とのこと・・・

 

ほかにも

かなり表面的ではありますが

現在、取り組んでいる仕事の事などを

教えて頂きました。

 

正直、20代でこのレベルって

今までホリエモンを始め、

数々の成功者と言われてる方々の著書も読ませて頂きましたが

それも含めて

ガジェ男の想像を完全に超えております。

 

もっと、いろいろ話を聞きたかったのですが

フライトの時間もせまっていたので

再開を約束し、お別れ・・・

 

さすがに興味を持ち

その後、ネットで検索すると

次世代を牽引する20代の若手トップランナー6選 で、まとめられていました。

 

matome.naver.jp

 

あまりにも興味を持ちすぎて

いろいろ読んでいたのですが

 

○ 一度決めたら最後までやり抜く姿勢

 

そして、ぼくとは比べものにならない程の

○ 挑戦し続ける姿勢

○ 実行スピードの速さ

 

などなど、もの凄い刺激になりました。

 

マンネリ化していた日常

とてもよい刺激を頂き

また、カーシェアリングanycaをしてなかったら

絶対に逢わなかったんだろうなぁ・・・とか考えながら

anycaに登録しててよかったぁ~と一番、感じた瞬間でした。

 

いろんな人と出逢いたいあなた。

個人間カーシェアリングanyca(エニカ) オススメですよ。

 

あなたは、どんな人に出逢いたいですか。

 

【 anycaオーナーへご興味のかる方へ 】

あなたのお持ちの車(クルマ)を
個人間カーシェアリングanyca(エニカ)に登録して
いろいろな方との出逢いを楽しみませんか。
 
 

 【 個人間カーシェアリングとは 】

 カーシェアリングと言えば、タイムズやカレコ、アースカーなどの企業が、あらかじめ利用者として登録した会員に対してのみ貸し出されるサービスです。

利用者のメリットは、

1.車(クルマ)を所有した際にかかる税金(自動車取得税自動車税自賠責保険代等)がかからない。

2.定期的なメンテナス料の節約(オイル交換・車検等)

3.最短10分から借りる事ができる

その他にも企業によってはガソリン給油不要などのサービスもあり、月に2,3回程度しか利用しない都会の方であれば、必要な時だけ車を利用でき、所有した時に比べてものすごくお金を節約する事ができると評判で近年、シェアが急速に拡大しております。

 

そこに登場したのが

「個人間カーシェアリングです。

 

これまでのカーシェアリングのイメージが

企業が提供する車を複数の人がシェアしたり、借りたりするサービスだったのに対して

個人が所有する車を個人間で貸し出しする事ができるサービスです。

 

2015年にanyca(エニカ)が登場する前にも

cafore(カフォレ)や、Greenpot(グリーンポット)というサービスがありましたが、いずれも都心で少し普及しただけで、地方にまでは普及しなかったように感じます。

 

実際、私ガジェ男もcafore(カフォレ)に登録していたのですが、

半年間で、2度だけ問合せがあっただけで、思ったような収益を上げることはできませんでした。

 

 

 

【 anyca(エニカ)とは 】

 野球の横浜ベイスターズ、携帯専用ゲーム&SNSサイトのモバゲーなどを運営している株式会社ディーエヌエーが2015年から新たに提供したサービス。

 

入会金や月額料金などは一切必要ありません。

登録している車が利用された時だけ、10%の利用手数料がかかります。

※ 入会金、月額利用料無料が、急速に成長(利用されている)原因だと思います。 

 

また、保険に関しても

利用するドライバーに加入が義務づけられており、

登録しているオーナーは、保険に入る必要はありません。

※個人的には、これがcafore(カフォレ)との大きな違いだと思います。caforeは、登録しているオーナーも保険に入る事が義務付けられてました。たとえ、1ヶ月間、だれも利用しなくても・・・

 

 

 個人間カーシェアリングanycaのサービスについて
下記の動画でわかりやすく説明しております
 

【オーナー登録について】  

オーナー登録には下記の情報(書類)があれば登録する事ができます。

1.オーナーの住所・氏名・電話番号

2.登録する車両の車検証

3.車の写真

 

 【車両提供への不安】

ここまで読んでくれているあなたは

きっと、かなりオーナー登録へ興味がるのではないでしょうか。

 

ですが、自分の車を他人に貸して本当に大丈夫なの?

と思っているのではないでしょうか。

 

たぶん、一番の不安は、『事故』だと思います。

 

保険加入が義務だと言っても

どれだけの保険なのか不安ですよね

1.対人賠償責任保険:無制限

2.対物賠償責任保険:無制限

この2つは、自分が保険に入る時にも「無制限」にする箇所ではないでしょうか。

 

その他の保険の詳細については下記の「保険について」を見てみてくださいね

anyca.net

あと、車両補償:300万円(免責15万円)

もついておりますが、免責が15万円なので、飛び石や、ドアへのキズ、ホイールを縁石で擦ってしまったなどのちょっとしたキズは、15万円以内直せると思うので補償を適用する事はできません。キズをつけてしまったドライバーさんに請求するしかないので、紹介文にきちんと説明する必要があります。

 

【 オーナー登録用 招待コード 】

今なら、下記の招待コードを入力すると
1ヵ月分の利用手数料10%が無料になります。
 ※ 手数料無料のキャンペーン期間は2017年9月30日まで
 
anycaで言われている平均収入25,000円の場合
利用手数料10%:25,000円×10%=2,500円
 
2,500円が、0円(無料)になります。
 
招待コード:anyca1231

anyca.net

 

 

 今後もanyca(エニカ)を利用してよかった事や運用について記載していきたいと考えております。

・anyca(エニカ)の運用で気になること

・ドタキャンとかあるの?

・キズつけられた?

・どんな人が借りるの?

などなど、知りたいことがございましたら

下記の質問フォームよりお気軽にご質問頂ければと思います