沖縄anyca奮闘記 ~ 個人間カーシェアリングであなたの旅行を楽しくなる ~

個人間カーシェアリングアプリanyca(エニカ)の「車の安さ」以外の魅力も発信中。その他にも沖縄出身30代中盤の外食大好きメタボオーナーによる沖縄オススメのグルメ情報も不定期で発信してます

anycaのオーナーになって良かった事「車が常に綺麗」

こんにちわ。

 

anycaに登録してから早1年が過ぎようとしております。

 

今日は、個人間カーシェアリングanycaのオーナーになって良かった事を記載したいと思います。

 

 

 

 

ドライバーさんにとても恵まれ

大きなトラブル、事故もなく

1年間利用して頂きました。

 

本当にありがとうございますm(__)m

anyca.net

 

<なぜ、個人間カーシェアリングのオーナーになると「車が常に綺麗」なのか>

正直、anycaのオーナーになって良かった事はいろいろあるのですが

今回は、タイトルにあるように

「 車が常に綺麗 」

という事について書きたいと思います。

 f:id:kinmasa901:20170606224603j:image

 

綺麗というか、余計なモノが置いてないだけですw

 f:id:kinmasa901:20170607095803j:image

 

というのも

極稀にではありますが

前日の夜もしくは当日の朝に

「いきなりシェアできないですか。」

とリクエストが送られてくる場合があります。

 

前日の夜ならまだしも

当日の朝となると

問い合わせなら丁重にお断りする所なのですが、

こういう時に限って

リクエストで送れられてきますw

 

ここでお断りすると、

「承認率」に影響するので、リクエストが送られてきたら、余程の事がない限り「承認」するようにしております

※ できるだけ100%に近い状態にしておきたい。ちなみに2017年6月現在 96%

です。1回だけどうしても、調整できずにお断り致しました。

 

という事もあり

車内には必要最低限のモノしか置かないようになりました。

 

 

<ガジェ男のイグニスに置いている備品について> 

ちなみに車に置いている備品というと

・テッシュ

・ウェットティッシュ

・ゴミ箱

iphone用充電ケーブル

android用充電ケーブル

くらいです。

 

初めてぼくの車に乗る知人には

「最近、車買ったの?」と言われる時がありますw

 

 

<車にモノを置かないメリット>

ただ、必要最小限のモノしかないっていいですよw

 

何がイイって?

 

1.スッキリして気持ちがイイ

 

2.車内が広く感じる

 

そして、シェア前には

毎回、車内清掃までかけるので

車内に余計なゴミなども、ほとんどないので

3.新車の時が継続しているかのような錯覚に陥る時がある。

 

というか、愛車を常に綺麗に保とうという気持ちになります。

 

ちなみに私ガジェ男は、ミニマリストでもなんでもありません。

 

自分の部屋は、余計なモノだからで

めちゃめちゃ汚いですw

 

ただ、車だけは

自分で言うのも何ですが

本当に綺麗だと思います。

 

「車内を綺麗に保つ」という事が自然に習慣化された事に自分でもビックリしております。

 

 

<個人間カーシェアリングanycaオーナーになるメリット>

それ以外にもanycaオーナーになると

・お小遣い稼ぎができる

・自分と似たような価値観の人に逢える

・自分の日常生活では逢えない人と出会える。

などなど、楽しい事はいっぱいありますよ。

 

 

ご自宅で使用していない車があるのなら

まずは試しにanycaに登録してみませんか。

 

 

 <個人間カーシェアリングanycaは稼げるのか>

また、一番気になっていると思う

Q.「オーナーになって実際に稼げるの?」という事に関しては、下記の記事に私ガジェ男の実際の運用記録をまとめております。

carrentalokinawa.hatenablog.jp

 

 

<あなたも個人間カーシェアリングanycaのオーナーになりませんか>

今なら、下記の招待コードを入力すると
1ヵ月分の利用手数料10%が無料になります。
 ※ 手数料無料のキャンペーン期間は2017年12月31日まで
 
anycaで言われている平均収入25,000円の場合
利用手数料10%:25,000円×10%=2,500円
 
2,500円が、0円(無料)になります。
 
招待コード:anyca1231
 
 
anycaへのオーナー登録はこちらから

 

<個人間カーシェアリングとは>

Q.「個人間カーシェアリングって何?」という方は、下記の記事をご参照下さい

carrentalokinawa.hatenablog.jp